スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校現場の「問題」解決を支援 弁護士、精神科医らがチーム 千葉(産経新聞)

 学校現場で生じる保護者や地域住民とのさまざまな問題に対処するため、県は「学校問題解決支援チーム」を立ちあげ、第1回会議を開催した。

 全国的に「モンスターペアレント」と呼ばれる保護者の存在が問題になるなど、近年学校では保護者や地域住民からの多様な意見や要望の対応に追われ、教師が子供と向き合う時間が減っているという。

 同チームは弁護士、精神科医、臨床心理士、民生委員の専門家4人と関係課職員らで構成。対象となるのは、明らかに理不尽な要求などが繰り返され、学校での対応に時間的、精神的に限界があるものや、法律、医療関係者など専門家の判断が必要なケースだ。今後は月1回程度会議を開き、学校や市町村教委に対して対応や解決策を指導、助言していくという。

【関連記事】
モンスターペアレント対策で都教委が手引書
問題発生時 学校側、モンスターペアレント対応能力磨け
モンスター保護者、指導不満で「迷惑料」要求
子育てヒント、“親学”推進 モンスターペアレント撲滅効果も
「店が悪い!」 万引現場に“モンスターペアレント”

<普天間移設>首相、辺野古・徳之島案を明言 名護市長拒否(毎日新聞)
税収回復まで公約抑制=行政刷新相(時事通信)
草むらに50歳男性の変死体、靴は18m先で発見(読売新聞)
詐欺容疑で山口組系組員ら逮捕=住宅ローン名目で4600万円-大阪府警(時事通信)
<バリ邦人殺害>インドネシア人被告に禁固20年(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のまえつお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。